スポンサーサイト

--------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック:(-) コメント:(-)
tag :

関西&東海方面の方へ!

2014-03-13
関西地方・・・・特に大阪の方々!朗報ですよ。
けんたろうお兄さんの大阪でのライブが決定しましたよ!(≧∇≦)
詳しくは、リバーライズさんのHPのトップ&最新情報頁に掲載されてます。
http://www.r-rise.jp/k-hayami/index.html

『速水けんたろう」LIVE With 青木政憲(のりさん)』
日時:2014年5月6日(祝)
場所:大阪ミューズ
開場:17時30分/開演:18時20分
前売:¥3,500/当日:¥3,800


けんたろうお兄さん、ここ2、3年、
関東地方と東北地方(主に被災地等)に行く事が多く、
それ以外の地方には赴く事は無かった様に思います。


私が個人的に親しくヤリトリをさせて頂いてるファン友さんに
関西地方の方々がいて
日頃から、とても、お兄様の事を心配されたり、
お兄様が頑張ってらっしゃるのを
いつも遠くから応援されていて、
私が東京でのライブ等を観に行った時も(自分は逢えないのに)
まるで、自分の事の様に喜びを分かち合って下さって、
そんな優しい暖かい気持ちに
私はいつも胸がいっぱいになっていました。
なので、
今回、この大阪でのライブが決まって、
本当に良かったなあって。
嬉しくて、そして胸が熱くなりました(;_;)


勿論!昔からのファンでなくても、
たまたま、このブログを覗いた方でも
けんたろうお兄さんの生歌は本当に素敵ですので、
お近くでしたら、
是非是非観に行かれる事をお薦めします!!
「一人で行くの不安だなあ」って思う方も
いるかも知れませんが、
お兄様(Withのりさん)の素敵なステージに没頭すれば
一人で行っても居心地は悪くないと思います。←経験者( ´艸`)
けんたろうお兄さんの歌声の包容力に身を任せ←変な表現?・笑
心を委ねてみて下さいませ。



それから、もう一つ。
岐阜在住の方、東海地方の方、
その近辺の方にも情報です。


『木曽三川公園 チューリップ祭2014』
http://www.city.kaizu.lg.jp/topics/event-info/tulip2014.html
『速水けんたろう
ファミリーショー』

日時:2014年4月6日(日)
12:30~
15:00~
開催場所/国営木曽三川公園・木曽三川公園センター(海津町油島)


わあ♪これも行きたいです(*´∀`*)

チューリップの中(?)での、ファミリーステージなんて、
素敵ですね♪
・・・・でも屋外なので、お兄様の花粉症は大丈夫かな・・。
なんて、余計な心配をしちゃってますね(・∀・)エヘヘ~。
何を唄うんだろ?
行かれる方は、教えて下さればとても有難いです。


ライブもチューリップ祭りも、
私は両方行けませんが、
地方の方にも、けんたろうお兄さんに逢える機会が出来て、
本当に良かったと思ってます。
これからも、色々な方に逢えるチャンスが増えるといいなあ・・・。
雲の手紙・おかあさんといっしょ・速水けんたろう
スポンサーサイト
tag :

サロメ鑑賞(池袋芸術劇場)2/21,マチネ

2014-03-03
実は、去る2月21日(金曜日)にねっ、
けんたろうお兄さん出演の舞台『サロメ』を観に行きました!(≧∇≦)

・・・・PCの調子も悪いし、色々とバタついていた為、
遅くなりましたが、チラッとばかり感想を書きますね。
(1月のライブレポはまた改めて・・・)



舞台『サロメ』
原作:オスカー・ワイルド
http://initialfilm.jp/stage/salome/
日時:2014/2/19(水)~2/23(日)
会場;東京芸術劇場シアターウエスト
演出・振付:佐藤智恵
脚本:コビヤマ洋一


キャスト:
西条美咲・秋元道行(四代目坂東薪車)
島田洋子
速水けんたろう
光枝明彦
山崎裕太
大和田伸也 他
サロメ・2014年・池袋芸術劇場
※これは私が描いたイメージイラストです。
サロメがヨカナーンの生首持ってる所です・・・(^_^;)



サロメっていうとね、
何やらオドロオドロしいイメージがありますよねえ。
倒錯的で耽美的で、尚且アンダーグラウンド臭漂う様な・・・。
今回の舞台も、それらのイメージを決して裏切る事は無かったのですが、
巨大な貯水槽を中心に据えたセットの舞台で繰り広げられる人間模様は、
沢山の演者さん達の活気と熱のこもった演技で見応えがありました!

「パリサイ人」「カッパドキア人」等、抽象的な役名の中、
けんたろうお兄さんは、「第二のユダヤ人」という役。
預言者肯定派のユダヤ人で、どうやらヘロデ王の失墜を願ってる様子。
サロメ・速水けんたろう

沢山の素敵な出演者の中で、
お兄様の渋みとダンディさは一際艷やかでね~( ´艸`)←オイオイ
立ち姿も美しく、スーツ姿も板について
スッキリとした身のこなしは流石でした。
そして、一斉に大勢で喋るシーンでも、
その素敵な美声を私は聞き逃す事は無かったですよ*:.。☆..。.('v`人)


サロメ役の西条美咲さんは、甘いキュートなルックスでありながら、
肝の座った俳優さんで、ヤサグレ感もあり、体当たりの演技でカッコよかったです♪
お兄様との2ショット画像をブログかツイッターに載せてましたね。
ひょっとして、育った世代かな?

ヘロディア役の島田洋子さんもお兄様とワルツを踊る画像を
載せてましたね♪2人で踊る姿は舞台でも素敵でした。(他の方とも踊ってましたが・・)
島田さんは、美咲さんと共に紅二点で花と毒を添えてました(笑)
迫力ある女王然とした雰囲気を漂わせ、美しかったです。


ヨカナーン役の秋元道行さんは、
歌舞伎役者さんである為、発声が独特で、
他の演者さんと別世界にいる感じがしました。
現実離れした妖艶さは、預言者にまさに適役でしたね。



アマトス役の山崎裕太さんは、子役出身ですが、
かっこよく成長され、立派な大人になられてましたね~。←当たり前ですねヾ(´▽`)


ヘロデ王の大和田伸也さんは、
私、昔『恋におちて』でデニーロの吹替をされてるのを聴いて、
凄く良い声だなあと思って以来、その美声に注目してました。
今回も期待した通りの濃厚な美声と台詞回しも健在で、
貫禄充分な存在感は流石でしたね。

「第一のユダヤ人」役の光枝明彦さんは、
今回はけんたろうお兄さんとタッグを組んでいて、
落ち着きと安定感と味のある演技で、
お兄様と共に舞台を盛り上げ、引き締めていましたね。

お兄様と大和田さんと、光枝さんと3人で、
串団子を持って並んで写った「だんご3兄弟」の画像は、
複数の出演者のツイッター&ブログや、
パンフレットに掲載されていて、微笑ましかったです(*´∀`*)

ホントはね、
他の出演者様の事も書きたかったのですが、
あまりにも出演者が多かったので、このへんで。



そして、そして!
公演後、お兄様と会えたかどうか・・・・・。
ふふっ気になりますか?(*´∀`*)

それがね、
会えました!!!(≧∇≦)←えっ?ひとりで盛り上がってる?


ええっと今回はね、
『ぽっぽや』を観劇した時でもご一緒した、Zさん(笑)
と観に行ったのですよ(*´∀`*)

なので、
結果的には、ぽっぽやの時と殆ど同じ様なスタンスでしたが(^_^;)

だってだって、私やっぱり、お兄様の前に出ると、
頭が真っ白になって、何も言えなくなっちゃうんです~(*´д`*)←我ながらキモイ

そうそう、今回はお兄様とは劇場のロビーでお話出来て、
なんと!私の事もやっと覚えて頂けたご様子で(笑)
(多分、Zさんと一緒だった御陰もあるかも♪)

それでね、やっぱりZさんは凄くて
お兄様と屈託なくお話しをされるので全く尊敬してしまいます。
でも、そんなお二人の傍にいるだけで、なんともシアワセで。
ホワ~ンと頬が緩みっぱなしで、始終シマリのない、
だらしのない顔で、お兄様をチラ見しておりましたあ(*´`)
そんな私を見かねてか、
「せっかくだからお話したら」と、zさんに勧められましたが。
キャ~~~~~(≧≦)キャ~~~~~~!!
駄目です~~~~~~。うぎゃあああ。
でも、そんな目が血走った挙動不審な女に対しても、
お兄様は嫌な顔一つせずに、優しく暖かく微笑みかけて下さり、
またまた一緒に写真を撮って下さいました!
最後に握手もして下さいました!!
天使としか言えないですヽ(;▽;)ノ


毎回、お兄様とお逢いしても、
似た様な報告で・・・、
しかも、
毎回、非常に気持ち悪くてごめんなさいね(^┰^;)ゞ
しかも、
私、恥じらってる癖に、
後で写真を見ると、しっかりチャッカリ、
お兄様に寄りかかっているという・・・・(//∇//)

という事で、
今回もシアワセな時間を過ごさせて頂きました。

・*:.。. .。.:*・゜゚・* (*^o^*):*・・*:.。. .。.:*・゜゚・*

tag :
<< topページへこのページの先頭へ >>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。