スポンサーサイト

--------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック:(-) コメント:(-)
tag :

ぽっぽや行ってきました(3)お芝居の感想。

2013-02-18
ぽっぽや熱、冷めないまま。
もう、あれから1週間以上経ってしまいました。
早いですね~。



今日はね。
お芝居の感想を少し書きたいなあ、なんて。

あくまでも素人の戯言ですし、
禄な事書けませんが、大目に見てやって下さいませね(^┰^;)ゞ

舞台『鉄道員(ぽっぽや)』
2月8日(金)マチネの感想。

高倉健さん主演で映画化された有名な作品ですけど、
実は、私は、原作も映画も
読んだ事も観た事ありませんでした。
でも、
ストーリーについては、なんとな~くは知っていましたよ。
大人のファンタジー作品として有名ですもんね。

今回の舞台では、
ミッキー吉野さんが音楽を担当.
歌有り(2曲だけですが)、フラッグパフォーマンス有り、
時々、スクリーンを使っての汽車の映像を挿入したりと、
見応えのあるステージとなってました。


物語の時代設定は、1950年代から1995年迄。

勝野洋さん(&松原剛志さん)演じる佐藤乙松の家族を中心とした、
総勢40名以上の出演者が繰り広げるという
群衆劇だったのですが、

・・・そんな中で、
けんたろうお兄さんピカってました!(≧∇≦)

勿論、他の演者様達も、とても素敵だった中の
けんたろうお兄さんの素敵さでありました。

まず、なんといっても!声が素敵でしたよね~♪(*´∀`*)
(私は、1階席だったのですが)
2階の1番後ろの席で観ていたという方のお話では、
けんたろうお兄さんの声が、
とても綺麗に響き渡ってきたとの事でした。
(勿論、マイク無しのステージ)

歌でも、
けんたろうお兄さんと、松本梨香さんとのハモリがあって、
その歌声も美しかったです。
松本梨香さんは、
ポケモンのサトシ役の声優さんとして有名ですが
元々、大衆演劇の家庭に育った方だそうで、
幼き頃から培って鍛えられた声と演技のなせるわざですね。

でもね。本音を言いますと、
もっと、もっと、けんたろうお兄さんが唄うパート
ほしかったです!(≧∇≦)
(ミュージカルじゃないし仕方ないですね・・)

最後のエンディングで、出演者全員で唄うシーンは圧巻でした。
けんたろうお兄さんは、殆どセンターで目立ってました!
大勢の中、歌声も綺麗に聴こえてきました。


ところで、
けんたろうお兄さんの役はというとですね。
主人公乙松の務める駅がある町の巡査役なんです。
原作や、映画にも無く、、
特別に作った役だと思うのですが、
なんだか、ホッとする存在感で、
貫禄と軽妙さの両方を持ち合わせていて、
「あったかくて優しくて頼りになるお巡りさん」って感じでした。

制服姿も決まってました!(*´∀`*)

それから、
”団子ネタ”で、会場の笑いをバッチリとってましたよ。
「その団子は3つ並んで串に刺さってますか?」
なんてセリフも(笑)
別の日に観たお客様に寄りますと、
退場する時、だんご3兄弟を唄ってたらしいですが、
私が、観た時は、
「迷子の迷子のおまわりさん♪」
って唄いながら退場してました(*^_^*)

私は、けんたろうお兄さんが思わず
赤ちゃんに近寄っていくシーンとか、なんか好きでしたね~。


お芝居を観に行かれた方々の感想を拾いましても
安定感抜群との評価が高い、
けんたろうお兄さんの
渋あったかで素敵なお巡りさんでした。


そして、このお芝居。
AKB48のメンバーが出演してる事でも話題でしたが、
雪子役の仲谷明香さんも
佳代ちゃん役の田名部未来さんも
可憐で良かったですし、

乙松の青年~中年期を演じた松原剛志さんも
純粋な雰囲気とひたむきな感じが、役にハマってました。
松原さんは、主にミュージカルで活躍されてる方ですが、
最近では、戦隊モノの主題歌等も唄われていて、
戦隊ソングの先輩としても、けんたろうお兄さんをリスペクトされてる様ですね(´∀`*)
その松原さんのブログに、
お兄様とのカッコイイ男前2ショットがありましたよ(≧∇≦)


勝野洋さんはというと、後半の出演で、
殆どが、親友役の河西健司さんや、、
雪子役のなかやんさんとの2人芝居が主でしたので、
けんたろうお兄さんとの絡みが無かったのが残念でした。
ヨボヨボのおじいちゃんになったお兄様も見たかったのに(笑)

勝野さんも誠実で男気ある雰囲気がこの役にピッタリですよね。
河西さんとの2人のヤリトリは、さすがベテランという感じの、
自然な掛け合いで、舞台を観てるというよりは、
ドラマを観てる様な気分になりました。

雪子とのシーンも観客の涙を誘い、
泣いてるお客様も沢山いました。

私は、最後、最終列車が迎えに来るシーンで、
「ウルッ」て、来ちゃいました。

あったかくて、優しくて、
楽しめるお芝居でしたね。


他に、元宝塚娘役トップの渚あきさんも乙松の奥さん役で綺麗でしたし、
イケメンさんや、カワイコちゃん、ベテランさん等多数出演されてて、
華のある魅力満載のステージでした(*´`)

ザックリとした感想、すみません。

そして今回は、
前記事等で書きました様に、お芝居が終わってからも
けんたろうお兄さんとの思いがけない遭遇や
Z様と2人でのオフ回?(笑)等、
ワクワクする樂しい事がいっぱいあって
夢の様な一日でした。
私の宝物がまた一つ増えました。

Z様ともまたお逢いしたいし、
他の皆さんともお逢いしたいですね♪
けんたろうお兄さんともまた・・・・(O.O;) (o。O;)ドキドキ・・



エヘヘ~、では、
今日は、このへんで~( ´ ▽ ` )ノ


スポンサーサイト
tag :

ぽっぽや行ってきました(2)夢のつづきのつづき。

2013-02-15
ヤッホー♪兎ちゃん♪こんばんはです~♪

ええっと。昨日は、失礼しました。
今回は、前回の続きですよ。


そうです。
自販機の通路の奥が、楽屋の出入り口だった事を知らずに、
ジュースを買いに来た私と、Z様でしたが、

その楽屋のドアが突如開かれ、

出てきたのは・・・・・!!!
もう、お分かりですよね?(*´∀`*)


役柄そのまま警官の制服を着た、
けんたろうお兄さんなのでした!
(なんたる偶然!!)


しかし私は、咄嗟にその判断が出来ず、
( ̄。 ̄)ボ~~~~ッと、ほうけてたのですが、

Z様は直ぐに気づいて、
けんたろうお兄様のほうに駆け寄って行ったのでした。

いったい何が起きたのか!?(゚д゚)
私は、しばし遠目で御二人の様子を眺めておりましたら、
Z様が、
「こっちにおいでよ~(^-^)」と呼んで下さったので、
オズオズモジモジと傍に・・・・
わああ、目の前に・・・・お兄様が・・・(・□・;)アワワアワワ

もう駄目だぁ(@_@;)

と、相変わらずのヘタレぶりを発揮しつつ、
馬鹿の一つ覚えみたいに
「・・・素敵でした!」としか言えませんでした。
はい。今回も。
馬鹿な私を笑ってやって下さい( ´,_ゝ`)フッ
(でもホントに素敵だったんだもんね♪)


でも、お兄様は、にこやかに
「そう!ありがとう」
と優しくてあったかな笑顔を向けてくれました(*゚▽゚*)

そんな私はともかくと致しまして、
Z様は、普通に、屈託なくお兄様と会話されてましたので、
もの凄く尊敬してしまいました!!
(あとでZ様は、「私も緊張してドキドキしてた~!」と
言ってましたが。)


それから
私とZ様と3人で暫く立ち話。
という贅沢なひとときでした。
(いえ、私は殆ど喋ってませんが・・・)

舞い上がりすぎて、
どんな事喋ってたのか、はっきり覚えてませんが、
(はい。役立たずです・・・)


何故だか、コンタクトの話になって、
「カラコンじゃないよ。
よく言われるけどね」
と、おっしゃってました。
色素が薄い為、目が弱いとの事でした。

でも、
その明るい色の瞳が魅力的だったりしますけどね♪

そして、けんたろうお兄様と握手して貰いましたが、
大きくて優しい手でした。
前回の2回より落ち着いて握手出来ましたが、
それを良い事に、私、結構長く握手してしまいました(笑)
(/ω\*)きゃあ。←こらこら


Z様が、
私とお兄様との2ショットの写真を
撮って下さろうとしたのですが
「わあ!!恥ずかしいからいいです!!(*≧∀≦*)」
と拒否しようとしたのですが、
お2人が優しかったので、つい甘えて、
「ええっ、そんなそんな!・・・・・そうですかぁ」
と、写真を撮る事に。←面倒臭い女(笑)


そして、そんなに恥ずかしがってたくせに
ずーずーしい女と、けんたろうお兄様♪

何故か、お兄様にデヘデヘしながら、
自分から、くっついていた図々しい事この上ない女です(笑)
お許し下さいませ。

でもね。でもね。
写真を撮る時に、けんたろうお兄様が、
自身の傍らをソッとさりげなく開けて下さったのですが、
それが自然に、その懐に入って行けるのですよ。
・・・上手く言えないのですが、
その懐の深さに、自然とこっちが
身をゆだねちゃう感じなのです。

「包容力があって、安心感がある」
そんな言葉がまさにシックリきます。


そう言えば、
奥澤舞美さんも、けんたろうお兄さんのこと、
「懐が深い方」って、書いてましたね!


そんなこんなで、けんたろうお兄さんは、
人に呼ばれて、楽屋に戻られて行きました。

Z様が言うには、
普段のイベント等では、他にファンやお客様がいらっしゃるので、
こんなに独占してお話出来る機会は滅多にないそうです。

(ノ゚ο゚)ノ オオォォォ-
この偶然に感謝!ですっ!



けんたろうお兄さんの優しい笑顔や、
暖かな空気に包まれたまま
いまだに幸せです(*゚ー゚*)
夢のつづきのつづきをズーっと観てる状態ですよ。
誰か目を覚ましてやってください。
私の頭がぽっぽやです←しかも寒い事言ってます。

良い大人なのに、
恥じらったり、はしゃいだりして、
ごめんなさいね(*゚▽゚*)

しかし、
ぽっぽやレポは、
まだ続きますよ。

次回は、お芝居の感想と、
その他もろもろです。
お楽しみに♪


では、最後に

けんたろうお兄様とのショットを特別に見せちゃお♪
・・・・・と言っても
(ブログに載せて良いかなんて、
お聞きする余裕もなかったので)
顔に落書きさせて頂きましたけど(^┰^;)ゞ

変な女と、お兄様

では。くだらぬ長文にお付き合い下さいまして、
有難うございました。m(_ _)m




tag :

ぽっぽや行ってきました(1)・・・今でも夢の中です。

2013-02-13
けんたろうお兄さん出演の舞台、『鉄道員(ぽっぽや)』
行って来ましたよ♪
ぽっぽや~けんたろうお兄さん
はい。あまり似てないですね(^_^;)
(もっともっと、素敵ですから!)

■劇団きみにほ旗揚げ公演/第一回プロデュース作品
『鉄道員(ぽっぽや)』
日本橋公会堂2013年2月7日(木)~10日(日)
原作:浅田次郎  
音楽:ミッキー吉野・竹越かずゆき
脚本:北阪昌人・金子りつ子
演出:田中優樹

出演:
勝野洋
河西健司
仲谷明香(AKB)、田名部生来(AKB)
松原剛志、渚あき、松本梨香
速水けんたろう


行ったのは、
先週2月8日、金曜日のマチネなんですが、
今でも、
夢の中にいる様です:.。☆..。(*´喜`*):.。☆..。。

何から書いて良いのやら。
上手く纏める自信がありません。
どうしよう(;´Д`)←この期に及んで(笑)

そうですね~。
お芝居の感想は、改めて書くとして。

今回は、先ず、
個人的に嬉しかった事、書いちゃいますね!


実は、前にこのブログで、
このお芝居を
同じ日に観に行く予定の方はいないか、
呼びかけました所、

或る、けんたろうお兄様ファンのお方と、
コンタクトがとれたのです♪
その方のお名前は、
仮に、Z様としておきます(笑)

Z様とお逢いするのは初めてでしたので、
座席番号を確認して待ち合わせました。

そして・・・
Z様は、一見して、
女優の様に華やかな雰囲気のお方でしたので、
「ビクッ!」Σ(・□・;)
と、最初は、怖気づいたのですが(笑)
お話しすると、
可愛らしくて、優しくて、
気さくで素敵な方でした♪
(ふふふ・・・社交辞令じゃありませんよ)

そして、
お芝居が終わって、
その方とお茶でもしようと言う事に。
この日は、ロビーには、
けんたろうお兄さんは、いらっしゃらなかったので、
Z様は、ガッカリされてました。
私は、お逢いする事を考えただけで
心臓バクバクなので、
お芝居だけ見てソソクサと帰るつもりでいました。

会場の日本橋劇場は、
日本橋公会堂の4Fに有ったので、
「階段で降りてみよう」と、直ぐ下の階まで降りた所、
そこは、待合室になってました。
奥に自販機が並んでたので、
「喉がカラカラだから、
お茶する前に、前もって飲み物を飲みましょう」
という展開になって、自販機でジュースを買っていると、


実は、
自販機が並ぶ通路の奥は、
楽屋の出入り口になっていたのです!!!!

そしたら・・・!!Σ(゚д゚lll)


ここまで書いて、急遽時間が無くなってしまいましたので(笑)
次回へ続く!!

tag :
<< topページへこのページの先頭へ >>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。