スポンサーサイト

--------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック:(-) コメント:(-)
tag :

アイアンリーガー ~限りなき使命~

2012-05-30
さあて!
今日、紹介する歌は!ラブラブ苺猫


『疾風!アイアンリーガー』
(1993年~1994年)
というテレビアニメの主題歌です。


ええっと。
ごめんなさい。
私は、このアニメーションは未見です>_<
(年代が違うのと男の子向けという事もあって・・)

「3頭身型のロボットが、野球やサッカー等のスポーツで戦いまくる」
なんか、そんなイメージなんですが、
どうなんでしょうね?

原作者が、あの島本和彦さんですから、
かなり、熱いお話だと思われます。

さて、この歌。

”アイアンリーガー
 ~限りなき使命~”

歌:谷本憲彦
作詞・白井覚
作曲・由比正雪
編曲・湯川徹
アイアンリーガー・ド下手・イラスト
(・・・・またしても下手なイラスト・・)

速水けんたろうではなく、
”谷本憲彦”名義で唄ってます。

1993年だから、
おかあさんといっしょの歌のお兄さんに
就任したばかりの頃ですね。
K兄・ちょっとまって冬

ちょうど、この頃の雰囲気ですね(笑)


ウィキペディアによりますと・・
≪アイアンリーガーの曲のオファーが来た際に、
うたのおにいさん=速水けんたろうのイメージで歌うのは難しい
ということで「谷本憲彦」の名義を用いたことを後年明かしている≫



成程、成程。
歌のお兄さんのイメージとは、かなり違いますよね。

いつもの優し~い、満面な笑顔で子供たちに暖かく唄ってる
あのお兄さんはなく、

吐き捨てる様な、キツめのエロキューション、
歌の端々に入る、激しいブレスや、喘ぎ声(?)は、
歌のお兄さんにはあるまじき行為です(笑)

しかし、不思議な事に・・・・。

けんたろうお兄さんの歌に一貫して
共通して言える事なのですが、

爽やかさは、絶妙に保たれてるのですよ。
(それなのに熱いという・・・)

爽やかさを醸し出しつつ、かつ劇的で
盛り上げ方が上手いというか、
クライマックスへと向かっていく
高揚感が、なんとも言い難しなのです。

気持ちがドンドンと、
後戻り出来ないまま、
フツフツと胸の中で、高まって
熱く激っていく感じ。

特に最後のほうの
「打ち砕く!」の所で、射抜かれ、
そこからサビへ向かう絶頂感ときたら、もう・・・・。


・・・・・・。


こんな私の支離滅裂な文章なんかでは
とても上手く表現出来ませんので、
とにかく!聴いて下さいませ!ですよ。

・・・・それから、
よく言わてれてる事みたいですが、

けんたろうお兄さんの「アイアンリーガー♪」が、
「エイエンリーガー」に聴こえるという事。

成程、
どう聴いても”エイエンリーガー”ですよね(笑)

アイアンの「ア」が
アとエの中間の音になってる模様です。


しかし、それがまた
カッコよさを引き立ててるのですから、

それもこれも不思議ですよね~(*゚ー゚*)


スポンサーサイト
tag :

速水けんたろうお兄さん・おかあさんといっしょクイズ♪

2012-05-25
こんばんは~♪
こんにち兎~♪
付き合って下さる方がいらっしゃるかどうか、
知りませんが・・・・

さて
突然、クイズです(笑)

けんたろうお兄さんのおかあさんといっしょにまつわるクイズを用意しました!



第一問
K兄・ちょっとまって冬

このイラストは、
(・・・・相変わらずド下手クソですが・・・)
けんたろうお兄さんが、
『おかあさんといっしょ』に就任した年の
1993年の月の歌のPVを見ながら描いたイラストです。
さて、それは、
なんの月の歌のPVでしょう?


※このイラストは、凄くわかりずらいと思います(笑)


第二問
おかあさんといっしょ1998年9月の放送の回の
歌コーナーの最初のトークから。

あゆみお姉さん「ねー、果物の中で何が一番好き?」
けんたろうお兄さん「ん~・・・○○○と●●●かな・・」
あゆみお姉さん「うーん!どっちかって言うと!」
けんたろうお兄さん「☆☆☆!」

この○○○と●●●と☆☆☆に入る
果物の名前は、なんでしょう?


ヒント:この日の歌は、
(バナナの親子、プール体操、とんでいったバナナ、雲の手紙)
でした。


第三問
ファミリーコンサート、ミニミュージカル
『桃太郎』の中で、
あゆみお姉さんが、主役の桃太郎を演じていましたが、
けんたろうお兄さんの役は何だったでしょう?




・・・・難しいかなぁ。
とりあえず、3問だけにしときますね!
ではでは~(*^ー^)ノ~~


tag :

朝ゴハンパン・ロックンロール

2012-05-21
今日も歌の紹介しちゃいましょうね(=^・^=)


今日はこれっ!


朝ゴハンパン・ロックンロール・イラスト
”朝ゴハンパン・ロックンロール”
歌:速水けんたろう

(相変わらず下手なイラストでゴメンナサイね・・・)

作詞は、
おかあさんといっしょの
”ドコノコノキノコ”や、”たこ焼きなんぼマンボ”、
最近では、”パンパパ・パン”が、ノリに乗ってる味付けノリ
もりちょこパン先生こと、
もりちよこ先生ですよ!(≧∀≦)ノ


作曲は、けんたろうお兄さん。


もりちよ先生のギャグ、炸裂してます。

要所要所、食べ物にまつわるダジャレが散りばめられてて、
油断もスキもありゃしないです(笑)

「オッケーベイビー!!朝ゴだぜぇ~!!(*≧∇≦)ノノ」
という、けんたろうお兄さんのファンキーな掛け声で始まり、
その後、
もりちよジョークと共に、爽快に疾走していくのが、
この歌の魅力ですね~(*゚ー゚*)

まず、
けんたろうお兄さんのテンションと、吸引力ある歌声に
呆気にとられちゃいますよ。

そして、
この歌、何気にロックンロールの王道を行ってますよね。

ロックンロールの元祖ともいうべき
エルビスとチャック・ベリーへのリスペクトを感じるのです。

PVの中のけんたろうお兄さんは、馬鹿みたいに見えるかも知れませんが(笑)

リーゼントや、白いヒラヒラのついたあの衣装は、
エルビスへのオマージュです。
(ってっ事くらいは、判りますよね)

ちょっと、ヴェルカントっぽい歌い方や、
激しいアクションもエルビス風ですよ。

ギターを弾きながら腰を曲げて歩くダックウォークは、
チャック・ベリーさんからですよね。
サウンドも、ちょっと”ジョニー・B.グッド”を意識してるのではないでしょうか。


ところで、
この衣装なんですが、
けんたろうお兄さん珍しく、ヘソだしルック(笑)で、
(おヘソは見えてませんが)
肌を露出してるのですが、
襟元が黒いので、
「なんだろう?丈の短いタンクトップ?」
と、思ったら、

ん???
付け胸毛?Σ(゚д゚lll)

何考えてるんですか!ちょっと盛りすぎじゃないですか?(笑)




という事で、
この歌のCDが発売されたのは、
2002年3月20日。

10年も前の歌だったのですねえ(=^・^=)
tag :

ファイターズ魂(スピリッツ)

2012-05-16
けんたろうお兄さんが、
日本ハム・ファイターズの球団歌の
『ファイターズ讃歌』を唄ってるというのは、
有名だと思います。



では、
日ハムのオフィシャル応援歌の
『輝け未来へ』という歌を
以前、唄ってたのは、ご存知ですか?



更に更に、
ファイターズ鎌ヶ谷の応援歌
『ファイターズ魂(スピリッツ)』という歌は、
知ってます?

素敵な歌なんですよね~(*゚ー゚*)これが。

けんたろうお兄さんが、自ら、
作曲を担当されてます。

作詞は、
桂きん太郎さんという落語家さん。



「それでも野球はやめられない」のフレーズが印象的で、

野球ファンの熱い気持ちが、率直に伝わってきますね。

広大な爽やかさと、
ひたむきな情熱を感じさせる
けんたろうお兄さんの歌声で、
胸が高鳴りますよ。

最後の「頑張れ~!」で、
気持ちがググググ~っとプッシュされるので、

自分の応援歌にしたいくらいです(笑)


去年の夏から、
この歌は、鎌ヶ谷の球場では、インストで流れてたそうですが、
観客の皆様は、この歌を口ずさんでいたそうです。

そして、最近、歌入バージョンが復活されたと小耳に挟んだので、
本当であれば、大変、嬉しく思います(#^.^#)


ところで、この鎌ヶ谷のマスコットキャラクターが、
カビーという熊の男の子なんですが・・・・・
カビー・イラスト
(イラスト下手で、ゴメンナサイ・・・)

この
カビーが、すこぶる可愛い!(≧∀≦)ノ

けんたろうお兄さんが、鎌ヶ谷のイベントに出演した時は、
必ず、その隣で、愛嬌を振りまいたり、踊ったりしてます。

(私は動画で観ただけで、まだ行った事はありませんが・・)
けんたろうお兄さん&カビーのサイン会
一緒にサイン会をやったりもしてますよ。



けんたろうお兄さんとカビー、

とってもお似合いですね(=^・^=)

tag :

特撮バー・クリスタルスカイ~オーレッド、プロデュース

2012-05-14
けんたろうおにいさんの話題ではないのですが・・・・


先週の土曜日の朝日新聞の記事で、
紹介されてました、

『超力戦隊オーレンジャー』の主人公、オーレッド役の宍戸勝さんが、

東京の立川市曙町三丁目で、

”クリスタルスカイ”
という名前の特撮バーを開店したとの事です。

こんな感じかな?

img005.jpg
超超ド下手クソな雑で、適当なイラストで、
ホントにごめんなさい・・・>_<


店内には、特撮のフィギュアが500体近くも並び、
女性従業員は、特撮ドラマのヒロインのコスプレをして、
宍戸さんを「隊長」と呼ぶそうです。

実は私・・・・オーレンジャーをちゃんと観た事無かったのですが(*゚ー゚)ゞ

制作された1995年は、
阪神大震災や地下鉄サリン事件等、
大惨事が起きた年。

それまで、この番組は、
シリアス路線の設定だったそうですが。
どのチャンネルも重苦しいムードの中、
子供向けの番組迄、重い内容だと厳しいという理由で、
急遽。ストーリーから、キャラ設定迄、
大幅で無理やりな方向転換を余儀なくされたとの事。

そんな事情があったとは・・・。

オーレッドの宍戸さんも子役出身で、
紆余曲折あったでそうですね。

ところで
店の名前が
『クリスタルスカイ』

けんたろうおにいさんは、歌を唄っただけなので、
出演者の方まで面識は、それ程無いだろうし、
宍戸さんとも交流は無いかも知れません。
それに
このバーのスペースがどのくらいの規模かは判りませんが、

しかし、
ここで、けんたろうおにいさんが、
”虹色クリスタルスカイ”や、
”オーレ!オーレンジャー”等の歌をカラオケで唄って、
ちょっとしたミニライブ状態を繰り広げたら、
面白いかなぁって。

なんと言っても
オーレンジャーだけでも持ち歌、
5、6曲あるんですよね。


なんて事をチラッと考えたりしたのでした(#^.^#)

tag :

わらいねこハッピネス

2012-05-12
ちょっと、ご無沙汰してました。

今日も歌の紹介ですよ(=^・^=)♪


今回は、
おかあさんといっしょの中で唄われた・・・

”わらいねこハッピネス”


もう!この歌、大好きなんです!!(≧∀≦)ノ

まず導入部の
「わらいねこのハッピネスにあったかい?」

このけんたろうお兄さんの問いかけに
既に心奪われまくります!
猫、ポッ(GIF)

甘く爽やかで、何処か切ない声なのに、
どんどん楽しい気持ちにもなるから、
とっても・・・・・不思議😻⁂」

聴きやすくて、優しいのに、
高揚感と臨場感もあって、
深味や艶やかさ等大人のスパイスを隠し味に
自然と歌の世界にひきこむ歌声は、
けんたろうお兄さんならではかな(*´`*)♥

細かいニュアンスを端々に感じられて、
とても行き届いてますよね~(*^o^*)

中音から低音。
低音から高音への移行も
さりげなくて、気持ちよくて。

最後の
「いるのさ~♪」

「さ~♪」
の高音が、淀みなくスーッと伸びていく所が
実に気持ち良いのです(*゚ー゚*)
なんかキモ解説しすぎて・・ごめんなさい。

ところで
この歌は、
おかあさんといっしょで、
CD化もビデオ化もされてますが、

PVは、いつごろ出来たものでしょうか?
けんたろうお兄さんの髪型とか雰囲気から判断して、
1996年くらいですかね~。
わらいねこハッピネス・イラスト
超下手な絵でビックリ(笑)

ハッピネスくんは、
赤塚マンガのニャロメと、
れっしーをミックスして
ニャンちゅうを掛け合わせた様な、
あんまり可愛くはないけど、
よく見ると可愛い、怪猫・・化け猫もどきですね。
人をおちょくった、実に食えない猫です。

PVの中では、常に
けんたろうお兄さんが翻弄されてます(笑)

この歌の
作詞は、井出隆夫さん、
作曲は、和田昭治さん。

多分、『おかあさんといっしょ』が初出で、
最初に唄ったのは、4代目歌のお兄さんの宮内良さん。
坂田おさむお兄さんが唄ったPVも観た事あり、
それぞれ素敵な歌唱ですよ。

ところで、
けんたろうお兄さん以来、
おかあさんといっしょでは、唄われてないのかな?
変なダンス猫(GIF)
名曲なのに、
勿体ないニャ
tag :

風よふけふけ

2012-05-08
いつのまにやら、
5月ですね~。
兎と少女

5月といえば、
空が青く綺麗で、
爽やかな風が吹き、
花びらが舞って、

私は、好きな時期ですねぇ♪(⌒ー⌒)


けんたろうお兄さんってね。

なんか
5月のイメージなんですよ。

いつも、5月の風を纏ってる人。




でも、
ご本人は・・・。

重い花粉症で、
この時期は、かなり辛い様ですよ。


15、6年以上前から、花粉症発症って、
以前、ブログに書かれてましたが、

春のファミリーコンサートとか観てると、
そんな事は、感じさせませんよね。


ところで、今回紹介する歌は、
”風よふけふけ”
作詞: 山元護久さん、
作曲: 小森明宏さん。

これって、”おかあさんといっしょ” のオリジナルなのかな?
(作詞の山元さんて、
”ひょっこりひょうたん島”を
井上ひさしさんと共作した方ですよね)

おかあさんといっしょでは、度々唄われていて、
今日も、だいすけお兄さんと、たくみお姉さんの
この歌のPVが流れてました。


私は、
速水・茂森コンビでの
この歌は、聴いた事ないのです。

PVとかあるのでしょうか?

実は、この歌を知ったのも、つい最近だったりします。

けんたろうお兄さんが唄ったのは、
ワイワイキッズの動画で観ました。
子供たちと一緒に踊りながら唄ってる動画を
某サイトで見かけました。
(今は削除されてます)


最初は、「ちょっとクネクネして唄ってるなあ」って
思ったのです(笑)
(ごめんなさい・・・)

しかし、
「5月の空には」を2回繰り返すあたりから、

なんだろう。

不思議な気持ちになるのです(*゚ー゚*)

心浮き立つ様な・・・・
胸が高鳴る様な・・・
だけど、
切ない様な・・・。


けんたろうお兄さんの
歌声の響きから、
なんとも言えない感動が押し寄せてくるのです。

魔法みたいです。

風がとっても似合う、
5月の空の様な、
けんたろうお兄さん。

小鳥と一緒に飛び出して、
裸足で駆け出して、

涙も悲しみも吹き飛ばしてくれる、


そんな歌声の響きを持つ人。


tag :
<< topページへこのページの先頭へ >>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。