スポンサーサイト

--------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック:(-) コメント:(-)
tag :

”銀河戦国群雄伝ライ”OP『雷伝説』

2012-06-29
「生きることは自分との戦い」

勇壮でシンフォニックなメロディと共に
ひたむきに唄い上げるメッセージは、
私の胸底の奥深く、強く響いて、
いつまでも鳴り止みません。




”銀河戦国群雄伝ライ”
主題歌『雷(いかづち)伝説』
作詞:森由里子
作曲・編曲:和田薫
歌:谷本憲彦(現・速水けんたろう)




1994年4月8日から1995年3月31日に
テレビ東京系で放送された、
”銀河戦国群雄伝ライ”というアニメーションのOPなのです。

”thunder jet”というタイトルで、
海外でも放送されたみたいですよ。


歌のお兄さん就任して2年目の頃なので、
また、谷本憲彦名義で唄ってます。


けんたろうおにいさんが、
さえざえとしていながら、
熱情のこもった声で、
壮大に唄い上げていきます。

一人ハモリでのサビは、
伸びやかで美しいですね~(*゚ー゚*)



「ライよ飛ばせ!」

ってとこが、
攻撃的で、しびれます!
手綱がググッと引き締められていく様な響きです。


あっ、それから、私、
恐れながら、この番組も観た事ありません。

だけど、せっかくだから(笑)
ライ描いてみました。
ライ?

・・・・・・・。
ですよねー。
「誰だこれ?」
って、感じですよねー。
分かってます(笑)


もう一度だけチャレンジして



後ろを振り向くな♪雷(いかづち)のように♪

はい。説明しますと、
これは、オープニング動画で、
「うしろをふりむくな」
の時の歯を食いしばったライの顔です。
この時のライの顔が好きなのです。
粗末な再現イラストでごめんなさい・・。

(それにしても、ライの眉毛は立派ですね)


因みに、この歌、
けんたろうおにいさんは、
一昨年のアニソンライブで
収録以来、16年ぶりに唄ってますね。
ライブの主催者にこの歌を唄う様依頼された時、
「その歌知らないなあ」
と、言ったとか。って噂があります(笑)





「生きる事は、
きっと未来への挑戦」

熱い言葉と歌声を
胸に刻んで


私は、
明日もまた
これからも、ずっと、
生きていきます。


スポンサーサイト
tag :

アイアンリーガー ~限りなき使命~

2012-05-30
さあて!
今日、紹介する歌は!ラブラブ苺猫


『疾風!アイアンリーガー』
(1993年~1994年)
というテレビアニメの主題歌です。


ええっと。
ごめんなさい。
私は、このアニメーションは未見です>_<
(年代が違うのと男の子向けという事もあって・・)

「3頭身型のロボットが、野球やサッカー等のスポーツで戦いまくる」
なんか、そんなイメージなんですが、
どうなんでしょうね?

原作者が、あの島本和彦さんですから、
かなり、熱いお話だと思われます。

さて、この歌。

”アイアンリーガー
 ~限りなき使命~”

歌:谷本憲彦
作詞・白井覚
作曲・由比正雪
編曲・湯川徹
アイアンリーガー・ド下手・イラスト
(・・・・またしても下手なイラスト・・)

速水けんたろうではなく、
”谷本憲彦”名義で唄ってます。

1993年だから、
おかあさんといっしょの歌のお兄さんに
就任したばかりの頃ですね。
K兄・ちょっとまって冬

ちょうど、この頃の雰囲気ですね(笑)


ウィキペディアによりますと・・
≪アイアンリーガーの曲のオファーが来た際に、
うたのおにいさん=速水けんたろうのイメージで歌うのは難しい
ということで「谷本憲彦」の名義を用いたことを後年明かしている≫



成程、成程。
歌のお兄さんのイメージとは、かなり違いますよね。

いつもの優し~い、満面な笑顔で子供たちに暖かく唄ってる
あのお兄さんはなく、

吐き捨てる様な、キツめのエロキューション、
歌の端々に入る、激しいブレスや、喘ぎ声(?)は、
歌のお兄さんにはあるまじき行為です(笑)

しかし、不思議な事に・・・・。

けんたろうお兄さんの歌に一貫して
共通して言える事なのですが、

爽やかさは、絶妙に保たれてるのですよ。
(それなのに熱いという・・・)

爽やかさを醸し出しつつ、かつ劇的で
盛り上げ方が上手いというか、
クライマックスへと向かっていく
高揚感が、なんとも言い難しなのです。

気持ちがドンドンと、
後戻り出来ないまま、
フツフツと胸の中で、高まって
熱く激っていく感じ。

特に最後のほうの
「打ち砕く!」の所で、射抜かれ、
そこからサビへ向かう絶頂感ときたら、もう・・・・。


・・・・・・。


こんな私の支離滅裂な文章なんかでは
とても上手く表現出来ませんので、
とにかく!聴いて下さいませ!ですよ。

・・・・それから、
よく言わてれてる事みたいですが、

けんたろうお兄さんの「アイアンリーガー♪」が、
「エイエンリーガー」に聴こえるという事。

成程、
どう聴いても”エイエンリーガー”ですよね(笑)

アイアンの「ア」が
アとエの中間の音になってる模様です。


しかし、それがまた
カッコよさを引き立ててるのですから、

それもこれも不思議ですよね~(*゚ー゚*)


tag :

特撮バー・クリスタルスカイ~オーレッド、プロデュース

2012-05-14
けんたろうおにいさんの話題ではないのですが・・・・


先週の土曜日の朝日新聞の記事で、
紹介されてました、

『超力戦隊オーレンジャー』の主人公、オーレッド役の宍戸勝さんが、

東京の立川市曙町三丁目で、

”クリスタルスカイ”
という名前の特撮バーを開店したとの事です。

こんな感じかな?

img005.jpg
超超ド下手クソな雑で、適当なイラストで、
ホントにごめんなさい・・・>_<


店内には、特撮のフィギュアが500体近くも並び、
女性従業員は、特撮ドラマのヒロインのコスプレをして、
宍戸さんを「隊長」と呼ぶそうです。

実は私・・・・オーレンジャーをちゃんと観た事無かったのですが(*゚ー゚)ゞ

制作された1995年は、
阪神大震災や地下鉄サリン事件等、
大惨事が起きた年。

それまで、この番組は、
シリアス路線の設定だったそうですが。
どのチャンネルも重苦しいムードの中、
子供向けの番組迄、重い内容だと厳しいという理由で、
急遽。ストーリーから、キャラ設定迄、
大幅で無理やりな方向転換を余儀なくされたとの事。

そんな事情があったとは・・・。

オーレッドの宍戸さんも子役出身で、
紆余曲折あったでそうですね。

ところで
店の名前が
『クリスタルスカイ』

けんたろうおにいさんは、歌を唄っただけなので、
出演者の方まで面識は、それ程無いだろうし、
宍戸さんとも交流は無いかも知れません。
それに
このバーのスペースがどのくらいの規模かは判りませんが、

しかし、
ここで、けんたろうおにいさんが、
”虹色クリスタルスカイ”や、
”オーレ!オーレンジャー”等の歌をカラオケで唄って、
ちょっとしたミニライブ状態を繰り広げたら、
面白いかなぁって。

なんと言っても
オーレンジャーだけでも持ち歌、
5、6曲あるんですよね。


なんて事をチラッと考えたりしたのでした(#^.^#)

tag :

”IDLING for you ”  機動警察パトレイバー OP

2012-04-25
こんばんはです~♪
こんにち兎~♪


今日からドンっドン!
けんたろうお兄様の歌を紹介しちゃいますね(≧∀≦)ノ

紹介と言っても、
動画等の貼付は、しておりませんので、
その点は、ご了承下さいませ。

今回、紹介するのは、
1992年に谷本憲彦名義で唄った、
TVアニメ”機動警察パトレイバー”のオープニングテーマ。
”IDLING for you ”
歌:谷本憲彦(現・速水けんたろう)
作詞・ゆうきまさみ
作曲・柳瀨通男

ですよ。



ええっと・・・
私は、けんたろうお兄さんが唄うアニメや特撮は、
実は・・・・まだ(-_-;)
そんなに観た事ないのですが・・・。
(年代も違うし、男の子向けが多いですからね)

あっ!(`・∀・´)
でも、パトレイバーの映画版は観た事あるのですよ(*^▽^*)
6年くらい前になるのかなぁ。
韓国映画の『グエムル-漢江の怪物-』の元ネタが、
『機動警察パトレイバー the Movie』だというのを知って、
興味本位でレンタルして観た記憶があります(#^.^#)
監督が、鬼才、押井守監督という事で、
なかなか見応えがありました。
(細かい事は覚えてませんが・・・)

えっ?でも、けんたろうお兄さんは、
TVシリーズの最終章の
後期OVAシリーズ版4代目オープニングだから、
映画版とは、関係ないだろうって?

まっ、まっ、いいじゃないですかあ~細かいことは(@^▽^@)
とにかく!名作アニメだという事です。

そしてそして、
この歌。歌のお兄さんになるちょっと前の作品という事で、
声が若いですよね。
唄い方もかなり違う様な気がします。
歌のお兄さんをやっていくうちに
唄い方もどんどん変化(進化)していったのでしょうね~(*^o^*)

そして、デビュー当時の女の情念を唄った時と
うって変わっての爽やか路線ですね。
けんたろうお兄さんは、
情感たっぷりの艶っぽい歌もとても上手いのですが、
やっぱり、この爽やかな感じがシックリきますよね。

ちょっと、
メロディラインがプリプリの”世界で一番暑い夏”っぽい感じもしますが、
(古い例えでゴメンナサイ・笑)
でも、この曲調がお兄様にピッタリとあってます。
真夏の海岸や波しぶきを感じさせるサウンド・・
歌声が風の様にすり抜けて・・・
気持ちイイですよね~♪(=^・^=)

皆さんも、機会がありましたら、
この歌で、
けんたろうお兄さんの若さと爽やかさを感じてみて下さいませトックン顔ハート♥


tag :
<< topページへこのページの先頭へ >>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。